改めて、絵を描く事とは

確かなものなど何も無いこの世の中で、自分という存在、果てはこの世界を、


少しでも強く、少しでも確かなものとして感じたいと、僕は、僕の魂は欲している。


そして、人を愛すること、どこかへ旅をすること、


一枚の絵を描くことが、生に対して確かな実感を与えてくれる。



絵を描くことは、宇宙の始まりからバトンを受け継いだ自分という存在を、


混沌の世界から捉え、


えぐり出し、そして写し取る作業。



その存在を捉えるためにはしっかりとした目が必要だ。


まずは何よりも、見なければ。


そして、体と心で力いっぱい感じなければならない。


また、目を鋭くする、体と心を鋭くするためには


沢山の感動や苦しみを経験しなければならない。



そうやって、世界を感じ、自分の存在を感じて生きて行くために、絵を描く。


絵を描くことは、生きる事なんだ。



© 2019 Tomohisa Ishizuka, all rights reserved.

  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
  • SoundCloud
  • Twitter
  • Blogger